2011年3月23日21時00分頃

原子力安全委員会が「SPEEDIシステム」の試算結果を初公表。30キロ圏外での被曝可能性を示す結果について、班目春樹委員長らは「厳しい条件を想定した。ただちに対策を取る必要はない」

朝日新聞
原発・東電