2011年3月23日

台湾:エバー航空を有するエバーグリーン・グループの総裁張栄発氏は、個人名義で10億円の義援金を日本に贈呈。また台湾の原発推進を批判し、「地震多発の台湾では、そもそも原発を建ててはならない。自然エネルギーへの転換は急いでやるべきだ」と発言

自由時報
海外動向