2011年4月16日

文科省、福島第1原発東約30キロ地点で15日に採取した海水から161ベクレル/Lの放射性ヨウ素と186ベクレル/Lの放射性セシウムを検出。3月23日の調査開始以降で最高の数値

メルトダウン
原発・東電