2011年3月25日10時20分頃

原子力安全・保安院、福島第1原発3号機で被曝した作業員がふれた水から高濃度の放射性物質が検出された原因について「燃料がある程度毀損され、そこから来た可能性が高いと考えている」

朝日新聞
原発・東電