2011年3月19日

岩手県、避難所生活を送る高齢者や子どもらを対象に内陸部の宿泊施設移送を開始。受け皿として県内約120施設、約9500人分が確保の見込み。期間は仮設住宅ができるまでの1〜2カ月間を想定。費用は原則県が負担

岩手日報 Webサイト
岩手県