2011年3月26日9時00分頃

東電福島事務所、福島第1原発3号機での被曝事故について説明。事前に別のタービン建屋地下で高い放射線量を確認していながら、3号機で同様の危険性があることを作業員に伝えていなかったと明かし、「各現場に注意喚起していれば今回の被曝は防げたと思っており、反省している」

朝日新聞
原発・東電