2011年3月19日

横浜市による被災者の受け入れ、同市磯子区の「たきがしら会館」で始まる。市の職員3人が常駐し、24時間態勢で最大約300人を3カ月程度を目安に受け入れ

神奈川新聞
東京圏・計画停電