2011年3月25日午後

枝野官房長官、原子力損害賠償法の免責条項が福島第1原発事故に適用される可能性について「安易に免責等の措置がとられることは経緯と社会状況からありえない」

日本経済新聞
原発・東電