2011年5月5日

東電、福島第1原発の港湾内の海底の土から、通常の約3万8千倍に当たる濃度の放射性物質セシウム137が検出されたと発表

朝日新聞
原発・東電