2011年3月28日0時10分

東電、福島第1原発2号機にたまった水から通常の炉内の1000万倍の放射能を測定した根拠として前日発表したヨウ素134は、「セシウム134だった」と訂正。この直前に「コバルト56と間違えた可能性がある」とも発表し、情報が錯綜

朝日新聞
原発・東電