2011年3月27日19時00分頃

原子力安全委員会、福島第1原発2号機の建屋内のたまり水から放射能の強さが通常の1000万倍にあたる値を計測したとの東電の発表について、「通常では考えられない核種(放射性物質の種類)が出てきている。『本当にそうか』と問い合わせをしている」

朝日新聞
原発・東電