2011年5月8日

国交省、津波で浸水した市街地の調査を大学・専門家に委託。対象は青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉の6県62市町村。地盤の状態や堤防の被害を調べ「住める地域」、「防災対策をすれば住める地域」、「住めない地域」に分類する結果を8月にまとめる見通し、との報道

朝日新聞
学界・専門家組織