2011年5月6日

文科省、福島第1原発の北方約37キロの海底の土から、放射性物質のセシウム137が1キロあたり93・9ベクレル検出されたと発表

朝日新聞
原発・東電