2011年4月3日10時20分頃

原子力安全・保安院、福島第1原発の作業用の穴(ピット)から放射能汚染水が海へ流れているのは、2号機以外にはなかったと説明。「護岸のひび割れを確認中」

朝日新聞
原発・東電