2011年4月12日23時30分

福島第1原発事故の評価尺度がレベル7になったことを受け、IAEA(国際原子力機関)のフローリー事務次長が会見。福島では原子炉の爆発がないなど事故の規模はチェルノブイリ原発とは「全く異なる」と説明

朝日新聞
原発・東電