2011年4月14日

東電、福島第1原発2号機周辺の地下水に含まれる放射性物質が、一週間前に比べ17倍の濃さになっていたことを発表

朝日新聞
原発・東電