2011年3月12日

川俣町には、双葉町や浪江町の町民が避難し、学校施設などを開放。2,000人を超える避難者を受け入れ

福島民報
福島県