2011年3月22日

米エネルギー省、福島第1原発周辺上空で米軍機が測定したデータから、被災地域の地上の人が1時間あたりに浴びる放射線量の推定結果を公表。原発から北西方向に線量が高い長さ30キロほどの「帯」

朝日新聞
米軍・米国