2011年4月26日

福島県内では、自治体が被災者を独自財源で雇用する動き。いわき市では内定を取り消された新卒者を、二本松市では解雇された市民をそれぞれ臨時雇用

福島民報
福島県