2011年3月29日

神奈川県川崎市、電力不足に対応して市管理の道路の照明で間引き消灯を開始。第1段階として、県道扇町川崎停車場に設置された約270基のうち、交差点や横断歩道、カーブなどを除いた約70基を消灯。4月以降、国道409号や市道尻手黒川線など9路線の計約2730基中約830基も順次消灯

朝日新聞
東京圏・計画停電