2011年4月8日

福島県、双葉郡8町村の各役場で避難者を臨時雇用する制度を開始。緊急雇用創出基金事業から1.9億円を確保。延べ500人の雇用創出を目指す

福島民報
福島県