2011年3月27日12時00分頃

東本、福島第1原発2号機のタービン建屋地下のたまり水の表面から高い放射線量が計測されたことについて「燃料が起源であることは間違いない。燃料破損の程度の具体的な想定は難しい」

朝日新聞
原発・東電