2011年4月8日

内閣府が3月の景気ウォッチャー調査を発表。現状判断指数は27.7で先月比20.7ポイント低下、先行き判断指数も同20.6ポイント低下。2000年の調査開始以来最大の下落幅

朝日新聞
国・政治経済