2011年4月18日

宮城県、東日本大震災で失業した被災者の雇用対策として、県と市町村が計約1000人の臨時職員を採用する枠組みを決定。雇用期間は6カ月以内

河北新報 Webサイト
宮城県