2011年4月20日

東電、福島第1原発30キロ圏内で避難や屋内退避を強いられている住民に、補償金の仮払請求書の配布を開始

福島民報
福島県