2011年4月15日

フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)、福島第1原発事故で大気に放出された放射性物質が今後1年間で、同原発から北西に向かう帯状の50〜60キロの範囲で、土壌に強い影響を与える可能性があるとする報告書をとりまとめ

メルトダウン
原発事故の影響