2011年4月3日17時20分

原子力安全・保安院、作業用の穴にある壁面の亀裂から放射能汚染水が漏れ続けている福島第1原発2号機で、漏れを止めるため、高分子ポリマーのほか、おがくず、新聞紙も上流の配管に投入したと発表。「漏れは止まっていない」

朝日新聞
原発・東電