2011年3月25日

原子力安全委員会、福島第1原発から半径20〜30キロ圏内について、「放射線量が比較的高いと考えられる区域の住民には、積極的な自主的避難を促すことが望ましい」と臨時会で国に助言

朝日新聞
原発・東電