2011年4月13日

東電、福島原発4号機の核燃料貯蔵プールから初めて採取した水の分析結果を公表。放射性物質の濃度は運転時の原子炉内の水より高いが、燃料は溶融を疑わせるほどではなく、破損があっても部分的との見解

朝日新聞
原発・東電