2011年3月30日11時45分頃

東電、福島第1原発1号機外の坑道にたまった水について「津波が入った影響が大きい」と説明。放射性物質の濃度は1号機タービン建屋内の水より大幅に低かった

朝日新聞
原発・東電