2011年3月24日

群馬県、県営浄水場3カ所から採取した水道水を緊急検査したところ放射性物質はいずれも食品衛生法上の暫定基準値を下回ったと発表。新田山田水道浄水場(みどり市)は15ベクレル、東部地域水道浄水場(千代田町)は62ベクレル、県央第一水道浄水場(榛東村)はゼロ。セシウムは3浄水場とも不検出

上毛新聞
東京圏・計画停電