2011年4月1日

国連、福島第1原発から放出される放射性物質について、広い範囲で大気中に拡散し始めているものの濃度は健康に危害を及ぼすほどレベルではないと発表。また潘基文事務総長は、各国の原子力の安全に関する政策やメカニズムを確固たるものにする必要を訴える声明を発表

外務省 Webサイト
海外動向