2011年3月13日

余震が続き2次災害の恐れがあることなどから、茨城県内で主に要請のあった市町で応急危険度判定士による建築物の目視による応急的な調査を開始

茨城新聞
東京圏・計画停電