2011年4月12日

文科省、福島第1原発30キロ圏外で、県内の土壌や植物から微量の放射性ストロンチウムを検出したと発表

福島民報
福島県