2011年5月8日

東電、福島第1原発の敷地内や周辺の海で4月18日に採取した土や海水から放射性物質ストロンチウム90を初めて検出したと発表。今後、文科省が海洋のストロンチウムを調査

朝日新聞
原発・東電