2011年4月27日

米格付け会社のスタンダード&プアーズ、日本の長期国債の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」(弱含み)に変更

朝日新聞
国・政治経済