2011年3月12日

神奈川県から300人を超す消防隊員や警察官らが被災地へ。県内では横浜・川崎・藤沢など15市のほか、葉山・湯河原など5町と足柄消防組合から計248人が出動。宮城・岩手・千葉の3県に消火部隊や特殊災害隊など計60部隊を投入。神奈川県警は交通(30人)、警備(37人)、刑事(20人)の3部隊に加え航空隊ヘリを派遣し、福島県内などで行方不明者の捜索にあたる

神奈川新聞
東京圏・計画停電