2011年4月2日

台湾:台湾第四原発の建設について、行政院院長呉敦義は予定地周辺の住民と面会した際に「安全性の確保ができない限り、営業運電させない」と発言

自由時報
海外動向