2011年3月27日11時50分頃

東電福島事務所、福島第1原発2号機の建屋内で計測された毎時1000ミリシーベルト以上の放射線量について説明。「それ以上は測れない状態。もっと高い可能性はある。この状況では排水作業に着手できない可能性が高い」

朝日新聞
原発・東電