2011年4月2日11時35分頃

原子力安全・保安院、福島第1原発から南に40キロ離れた海水から基準値の約2倍にあたる79.4ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表

朝日新聞
原発・東電