2011年5月5日

IAEA(国際原子力機関)がウィーン本部で記者会見。福島第1原発事故で海に流れ出た放射性物質が、2年以内に北米大陸の西海岸まで到達するとの見通しを示す

朝日新聞
原発・東電