2011年4月28日

宮城・岩手・福島の3県で震災以降、計約7万人が離職票や休業票の交付を受け、失業手当を受ける手続きを始めたことが判明。宮城県は3万6887人(3月14日〜4月22日)。各労働局が管内の離職・休業状況を発表

河北新報 Webサイト
宮城県