2011年3月23日未明

福島第1原発1号機で給水量を1時間あたり2立方メートルから18立方メートルに増加。炉内の温度が設計上の最高温度302度より100度高い約400度に上昇したため

朝日新聞
原発・東電