2011年4月11日

文科省地震調査研究推進本部、本震の発生に伴って牡鹿観測点(宮城県)で東南東方向に約5.3mの水平移動、約1.2mの沈降が観測され、また地震発生後、余効変動と考えられる東向きの地殻変動が観測されており、4月5日時点で山田観測点(岩手県)で約41cm、銚子観測点(千葉県)で約27cmなどの地殻変動が観測されたと発表

文科省 Webサイト
基本・全般