本調査は2013年2月〜3月にかけて実施したものです。
ご協力いただきました皆さまには厚く御礼申し上げます。

なお,本調査の単純集計の結果を公表しました。
「福島原発事故後の市民社会の活動に関する団体調査」単純集計結果からご覧いただけます。

「福島原発事故後の市民社会の活動に関する団体調査」郵送先おうかがい

2013年1月

メールにて「調査票のお送り先」をお伺いさせていただいた方へ

突然、ご連絡を差し上げたご無礼をお詫び申し上げます。メールをお送りした経緯について、改めてご説明させていただきます。

この調査は、郵送にて団体に調査票を送付し、ご回答いただいたうえで、郵便でご返送していただくという形式をとります。

回答をお願いする団体は、市民活動に関するイベントを主催・共催、または、それに参加した団体の中から選び、Webサイト・ブログ上で一般に公開されている連絡先を調べました。

そのなかで,ご住所がわからず、メールアドレスのみ手がかりが得られました団体の皆様に、メールを送信させていただいた次第です。

多くの自発的な活動が広がった東日本大震災以降の市民活動を調査する上で、貴団体にお答えいただくことは欠かすことのできないものです。この間のご活動について、ぜひとも伺いたく存じます。不躾ではございますが、貴団体の郵送先につきまして、ご教示いただきますと幸いです。

お問い合わせは、下記までお願いいたします。

「社会と基盤」研究会

住所
〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学大学院 社会学研究科 町村研究室 内
メール
s