本調査は2013年2月〜3月にかけて実施したものです。
ご協力いただきました皆さまには厚く御礼申し上げます。

なお,本調査の単純集計の結果を公表しました。
「福島原発事故後の市民社会の活動に関する団体調査」単純集計結果からご覧いただけます。

「福島原発事故後の市民社会の活動に関する団体調査」 調査の方法

2013年1月

調査の概要とご回答の方法

この調査は2013年2月に実施します。

この調査は、郵送にて調査票を団体に送付し、ご回答いただいたうえで、郵便でご返送していただくという形式をとります。匿名性を確保するため、回答は無記名で、郵送による返送のみで行います。

調査票は16ページです。
ご回答いただくために、30分から45分程度のお時間をいただきます。

調査の対象団体

回答をお願いする団体は、2011年3月11日以降、関連するイベントや市民活動などを企画・主催した団体、またにイベントに参加した団体の中から選びました。

調査票の郵送先となった住所は、Webサイト・ブログ上で一般に公開されている連絡先から調べさせていただきました。

調査データの使用・公開

ご回答いただいた調査票は回収後、守秘管理を徹底した上で保存し、学術研究目的以外には使用いたしません。

結果は、学術論文や学会報告として公表するほか、最終報告書を一橋大学Webサイト上で公表する予定です。

概要報告書を冊子体でご希望の団体には、集計が終わりましたらお送りいたします。「団体名」と「郵送先」をメールまたはFAXにて、お問い合わせ先に直接ご連絡ください。(匿名性を守るため、調査票へ直接記入すること、または調査票に同封することはご遠慮ください。)